パパさんの辞令

我が家のパパさん。
息子や娘の陰にかくれてなかなか日記に書きませんでしたが。
とても懐の大きい人です。

今まで23年近く一緒にいますが、今まで一回も人の悪口言ったことないです。
私が愚痴をいっても、別方向の視点を教えてくれる。
優しくて。楽しくて。
ちょっとマイペースに動きますが、そこはまさにhotaruのパパって事で。

家族を一番大事だと思っていてくれる人です。




そんなパパですが。
今日の夕方私たちと離れて、新しい転勤地へ一人旅立ちました。



そうです。
今の地に1年しか住んでいないのに、転勤の辞令がでたのです。



今の息子の通う小学校はとてもいい環境で
ほんとうに息子も自然に過ごせています。
新しい転勤地の支援を調べてみましたが
やはり今とまったく異なってしまうようです。
はっきり言うと、かなり環境が悪くなります。

なので家族が一緒に新しい転勤地へといくと決めれませんでした。
こんどはいつ一緒に住めるのか、まったく分かりません。
もし、、仮にですが息子が障害のない状態だったら
どこまでも一緒についていった思います。




今日、パパを新幹線のホームで見送っていると涙が止まりませんでした。
いつも私を支えてくれていたパパがいなくて、私はやっていけるのかな。
あまりに泣くので、hotaruが
『また30日たったら会えるでしょ!!』とあきれ顔。
そうなんだよね、、、。
いやいや、分かってるんだけどね。



転勤族の定め
転勤辞令でました。


我が家はどういう選択をするのかまだ決めていません。
一緒に住むのか
単身赴任してもらうのか。
しばらく夫婦の気持ちが決まるまで待ってみようと思いました。


今日は思い切り感傷的です



←よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

葉っぱお茶お茶 #-

No title

一年で辞令が出てしまったんですね。
選択にはいろいろ悩まれたとお察しします。
家族での生活か、今の環境を守るか、本当に転勤族は悩みどころが多いですよね。
でも、迷いに迷って決めた決断はきっと現時点でのベストだと私は思います。
心の支えのご主人が傍にいらっしゃらなくて大変かと思いますが、頑張ってください!
(でも体にはくれぐれも気をつけて・・・)

2011/01/11 (Tue) 08:14 | URL | 編集 | 返信
hotarubi-flower #-

葉っぱお茶お茶さんへ

明けましておめでとうございます。
コメント嬉しかったです。
そうなんです、、想像よりも早く辞令がでてしまいました。
引っ越しするにしても、学年変わる春をめどに考えるので
あと少し猶予がありますが、本当に悩んでます。
支援の大切さ、、子供にとっては一番大事ですよね。
なんとかなるさ~~と思えるタイプの子供じゃないので(笑)
こんどは未経験・関東方面なんですよ~~(+_+)

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。