個人面談 普通クラス

支援クラスの面談に引き続き、、、
 
普通クラスの個人面談がありました。


先生も気を使ってくださったようで、その日の一番最後に設定されていました。




先生にはいつもご迷惑をおかけしている事を申し訳ないですとお伝えしました。
また以前発達検査を受けた病院の診断書のようなものをお渡ししました。

先生はその診断書をじっくり読んでくださいました。
その中で記憶領域の低さを、先生も気になっていましたと言われました。

先生には、普通のお子さんは数回で覚えることをhotaruは何十回もしなければ覚えれない。
一斉に教える小学校では間に合わない所もあると思います。とお話しました。
漢字を読むことは数学年上の所まで出来ますが、書くことはまったく、、、です。
長期の休みにはまとめてドリルなどで補おうということになりました。


その他お友達の事もお聞きしましたが、特に孤立はしていないそうです。
女の子のお友達がよくお世話してくださるそうで本当に有り難く思います。
先生も様子を見ていてくださっているようで安心しました。

hotaruは読書が好きです。
(主は漫画ですが
それでも、そこからいろんな知識を仕入れているようです。
時々みんなが知らないようなことを教室でも発表しているそうです。

ただ、、、言葉がうまくみつからないようで。
挙手して、指された後に
『ええ、、、っと、ええ、、っと、、、、』と数分待つことが多いそうです。
先生も臨機応変に対応してくださっているらしく、出来るときはしっかり待って聞いてくださるそうです。
無理な時は、思いだしたらまた言ってね♪と終わらせてるそうです。


小学校の最初の先生がこの先生で本当によかったと感謝しました。
hotaruの事を特別に扱わず、困った時は対応してくださる。
クラスの様子も良く見てくださっています。

いろいろとお話しさせていただいて、予定の15分が大幅延長で30分くらいになりました。
その間biiちゃんは支援クラスの先生が遊んでくださいました。
(先生はかなり疲れきってました、、
何もかもが有り難く思います。


2学期ももう終盤。
音楽発表会が来月控えています。
hotaruはどこまで頑張るかな。
楽しみになりました。



あ、、家に戻ったら留守番のhotaruはwiiスポーツでリモコンををブンブン振り回して遊んでました
楽しそうでよかった。


←よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

hanaco #mQop/nM.

こんにちは

小学校って勉強する場所なんですね。当たり前ですが、改めて思いました。お勉強はどうしても得意や苦手がありますものね。理解のある先生や優しいお友達がいて良かったですね(^_^)

音楽発表会というものがあるのですね。hotaruくんがんばれ~♪

2010/11/12 (Fri) 15:49 | URL | 編集 | 返信
hotarubi-flower #-

hanacoさんへ

ありがとうございます。
そうなんですよね、、小学校って勉強する所なんですよね、、、(しみじみ)
とりあえずは次が読めるだけいいかな♪
漢字はまだゆっくり習っています。だからなんとかついていってます。
でも筆圧っていうか、形がうまくとれないみたいです。
やっぱりすべてにおいてボディーバランスが未熟ですね。
これからを期待しています(笑)

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント