やっぱりそうか、、、。

去年の事 、、でも書いていたのですが。

やっぱり来たか(>_<)と思ってしまうことが支援クラスの連絡帳に書いてありました。


連絡帳には
息子さんはとても遅いという訳ではありませんが、勝ち負けにこだわるお子さんからは
息子さんが遅れているのにニコニコと笑いながら走ってくるとついつい腹が立って、『遅い!!』と言ってしまうようです。


と書いてありました。

これをみてう~~~んと考え込んでしまいました。
確かに遅いのは事実。運動機能も発達が遅れていて,発達性協調運動障害とも診断受けてます。
だから、支援クラスに籍を置いてるのです。

『遅い』のは障害のせいであり、それを子供たちに指摘されるのは、、、、どうなの?

いや、子供だから思ったまま遅い!!とはやし立てるのはよくあること。
でも、まわりの大人はそういう言葉をたしなめてほしいと思っています。私は。

ちょっと私的にはこのまま放置されたくない事例だったんですね。

先生方もふざけてると思っているのかな。
細かくて、いわゆるモンペ??かなあ
社会に出たら配慮もなく生きていかないといけないのにこれくらいで言うべきか?
でも子供は運動できないことを相当気にしてるし。

散々悩みましたが連絡帳に書くことにしました。
こんどは支援の先生と担任の先生にそれぞれ。


息子は確かに笑いながら走っているかもしれません。
ですがそれは障害の特性でうまく気持ちを顔に出すことが難しいようです。
ふざけているわけではなく、まじめに走っている事だけはご理解頂けると嬉しいです。
とだけ。
分かってくれるでしょうか?
私が言わんとすることを。


担任の先生も支援の先生も普段からよくしていただいています。それは十分分かっています。
息子は学校が楽しいと嫌がらず通っています。
先生たちの配慮のおかげだと思っています。


ですが、、出来れば、、、、
そういった嫌な言葉をかけている人がいたならば注意してほしい。
言葉は子供の心に残ります。

良い言葉も悪い言葉も残ります。





←よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

なまりん #-

takaが足が極端に遅いって事は、知ってるよね。
幼稚園の頃、それで遊びの輪に入れてもらえない事が続いたの。

担任の先生に相談したら、
「背の高い人や低い人、太ってる人、痩せている人、
それと同じように走るのが早い人遅い人、歌がじょうずな人、下手な人、
みんな色々違うんだよ。その事で悪口を言ったり、仲間はずれに
することは、良くないことだよ」って、キチンとたしなめてくれて、
以来、仲間はずれにされなくなったの。

『そういった嫌な言葉をかけている人がいたならば注意してほしい』
全く同感だなぁ。

2010/09/27 (Mon) 11:41 | URL | 編集 | 返信
hotarubi-flower #-

なまりんへ

ありがとう。なまりんも当時はきつかったね(涙)
そしてtaka君の先生のお話も素晴らしいね。
私もそのように先生方が指導してくれていたら、、、いいのになと思います。。
hotaruの小学校だけじゃないよね。
先生方や大人がみんなそういう意識を持っていてくれたらいじめも減るのかな。
人より劣っていても優れていてもそれは個性なんだよね。
思いやりって大事だと思う。
なんとか今回収まってくれたので運動会に向けて頑張ります♪


2010/09/27 (Mon) 16:52 | URL | 編集 | hotarubi-flowerさん">返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。