スイミング

最近は学校からの帰宅がかなり遅いのでプールへ行けない日が続いています。
振り替えも簡単にできないし。
スクール側からも運営が他の企業に委託され変わるとのお達しもあり
そろそろ他に移動しようかなあ~と考えていたんです。

そんな時に偶然??にも近所でスイミングスクールが開校する事をききつけました!!
hotaruも移動に納得してくれたし、徒歩10分だから一人で通えるしい良いことばかり。
駐車場代もガソリン代も時間も月謝もみんな節約になり万々歳(^O^)/
いや~~ありえないくらいのラッキーさと思い、速攻で申込みしてきました。



で、、でもそこで問題が発生。
biiちゃんもお兄ちゃんと一緒に通いたいと言い出しました(汗)
もちろんbiiちゃんの初めての習い事。
すんなり通わせてあげたらいいのですが曜日が問題なんです。

きっとbiiちゃんはあっという間にhotaruを追い抜くだろな。
そうなるとせっかく積み上げたhotaruの自信は崩れてしまわないのかな?って
私の過保護な気持ちで二人を同じ曜日にするかどうかで悩んでしまいました。

曜日が違ったら先生が違うし、メンバーもちがうし、、クラスを追い抜かれても言い訳できそう。
でもまったく同じ時間でスタートした場合は言い訳も慰めもきかないよね、、、。

hotaruは自分がお兄ちゃんだという、、、なんていうのかな。
biiちゃんよりも上でいろんなことを教えるという所に少し自信をもってるっていうか。
学校では人に指示されて遅れてやっていく中で、家だけはbiiちゃんに教えれるっていう所。
書くと難しくて微妙なんだけど。
そこになんとなくプライドらしきものがあって。

いろんなところで人に抜かれてるからね。
余分な気づかいだとは重々思うんだけど。。。
やっぱりhotaruの気持ちを考えると一緒は厳しいかなあって。
いろんなこと頭の中でめぐらせて結局は別々の曜日で申込みしたんです。

過保護かもしれないけど。
学校以外ではなるべく比べる事ないように、自分のリズムで過ごす時間あげたいしね。






スポンサーサイト

Comment

Mパパ #-

健常の子は、本当に上達が早いですからね。逆に発達障害のある子は、グループレッスンでは上達が難しいです。
我が家の息子はスクールに五年間通っても8mしか泳げませんでしたが、個別指導専門のコーチをお願いしたらその日のうちに25m泳げるようになり、
三回目のレッスンで350m泳ぎました。その分お値段は張りましたが…
体を動かすのは、精神の安定にもとてもいいですから、長く続けられるといいですね。

2014/06/13 (Fri) 22:00 | URL | 編集 | 返信
ほたるび #u2lyCPR2

とめちゃんさんへ

過保護なくらいでいいと言ってくれて安心しました。
周りのお友達は遥かかなたを進んでいます。
昨日はね、自分の病気の名前はなに?と聞いてきました。
だんだん自分が何者かを知りたくなってきたのかもしれません。
つまずいても大丈夫だと、なんとかなると教えていきたいですね。
読んでくれてありがとう(^O^)/

2014/06/14 (Sat) 09:08 | URL | 編集 | 返信
ほたるび #-

Mパパさんへ

本当に、、みなさんあっという間に上達しますね。
我が子は時間はかかるけどいつかは出来る。
でも時間も努力も皆の数千倍かかると思っています。
だからこそ、させてあげる環境にないのが申し訳ないです(涙)

息子さんは350Mも泳げたんですか!素晴らしいですね。 
そう思うとやっぱり個別指導は必須なんでしょうね。
子供を支援クラスに入れてよかったんだなあって今更ながら思いました。
集団では取りこぼされていっていたような気がします。
いつもありがとうございます。

2014/06/14 (Sat) 09:14 | URL | 編集 | 返信
Mパパ #-

もちろん、泳ぎのフォームはぐちゃぐちゃですから、通っているスクールではまったく進級できていません。
500m泳げるのに、面かぶりクロールのクラスから出してもらえないのです。
同じことは全てに言えると思います。
健常の子の指導法、上達基準に合わせると、発達障害の子は能力を発揮できない。
水泳の本質は長い距離を確実に泳ぐことだと割り切ってしまえば、そこに辿り着く方法は一つじゃないと思うのです。
漢字の勉強の本質も、書けるようになりさえすればよいので、必ずしもそのために書き取りをたくさんしなければいけないわけじゃない。
難しいですが、目の前の先生やコーチの評価に一喜一憂することなく、子供に必要なことを考えていきたいと思っています。
偉そうに長々とすみませんでした。お互い頑張りましょう!

2014/06/15 (Sun) 15:20 | URL | 編集 | 返信
ほたるび #-

Mパパさんへ

ありがとうございます。
私は融通がきかない人間なんで柔軟な対応がなかなかできません。
元々頑張ったら何とかなるって思うタイプの人間です。
そこを取り外すのが難しい。
たどり着く方法は沢山あるはずなのに、どうしてもオーソソックな型にはまった方法しか
思いつかないのです。
Mパパさんのように柔軟に考えることが出来るのは素晴らしいなあと思います。
もっと柔軟に、、、私の課題のようです。
沢山アドバイス頂けるのは嬉しいです。
赤の他人の為に時間を割いてくださって感謝しかないです(^O^)/

2014/06/17 (Tue) 12:30 | URL | 編集 | 返信
Mパパ #-

頑張れば何とかなる、というお考えは、実際にほたるびさんご自身が今まで諦めずに努力して、様々なことを乗り越えてこられたからこそお持ちになられた経験則のようなものだと思いますので、それはとても素晴らしいことだと思います。
決して否定なさるような類のことではありません。
そんなお母さんを間近で見てきたからこそ、息子さんも苦手な漢字や水泳に前向きに取り組めているのだと思います。
ただ、私たちの子どもは、努力の仕方にちょっと工夫がいる。世間一般で正しいと言われているやり方が通用しない面がある。
だから、工夫に工夫を重ねた、その子にあったやり方でやって、やっと普通の子の努力とトントンだと思います。
他の子が平らな道を走っているのに自分の子どもだけ凸凹の坂道を走らされてるようなものですから。とても同じタイムでは走れません。
やり方を変えるということは、子どもにずるをさせることでも、甘えさせることでもない。自分の子どもに他の子と同じ平らな道を用意してあげることなんだと思います。
働きつつ毎日夜遅くまでお子さんの宿題に付き合う大変さ、本当に頭が下がります。
暑くなりますので、お身体に気をつけてください。お互い頑張りましょう。

2014/06/17 (Tue) 18:15 | URL | 編集 | 返信
ほたるび #-

Mパパさんへ

工夫って大事なんですよね。
本当にそう思います。
ほんと、堅物な私にはなかなか難しいのですよね。
別の方向から物事を見ること。
真正面ばかりでなく斜めや後ろから見ることができるようになったらいいなあと思ったりします(笑)
hotaruは別方向から見るのが普通のようで、、、。

Mパパさんの書いてくださった、
他のお子さんと同じように平坦な道を用意する、、、。
すごくしっくりきます。
お気づかいありがとうございます。
Mパパさんもお体に気をつけてくださいね。
いつもありがとうございます♪

2014/06/19 (Thu) 21:00 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。