公共のもの・結果

しばらく時間あいたけど。
前回の結果は、、、



小学校の連絡帳に気持ち書きなぐった私。
先生からはお電話頂きました。


私が腑に落ちなかった、筆箱を返してもらえなかった点。

先生は何度も何度も物を落とすhotaruになんとか自覚して改善してもらいたいと
思ったようで、『どうしたら落とさないか』を考えるように言ったそうです。
でもhotaruはどう答えていいのか分からず、返事がないまま授業にはいったそうです。
先生も様子を見ていたらしく、鉛筆がないのを周りの友達に借りたり、自分で考えて行動していたと。
でもhotaruの返事がないからそのまま授業進んで放課後、、、問題のコンパス事件に至ったわけ。



hotaruは返してもらえないと思った。
先生は考えて答えてくるのを待っていた。

この微妙な行き違いが発端みたい、
先生も中学に向けて自分で気をつけてほしい一心でそういう対応をしたらしいです。

自分で気づいて注意する、、って事に関してはhotaruには難しいとの点を理解してくれ、
支援の先生とも相談して他の方法で試みてくれるとのこと。

結局は机にメモを貼り付けると言う事で、本人に気付きを求めるようにしたそうです。


実際はhotaruの理解が先生の言葉がついていけてないんだね。
先生もhotaruが出来ると思って言ってくれてるんだろうけど。


でもなんとか先生とも話し出来たし、今回も迅速に御返事くれて
待つ身としては安心できました。




最後に、、、
支援の先生に『hotaru君、机は自分のものって思っていたらしいですよ(笑)』っていわれちゃった!

あらあ、、そこから教えないといけなかったんですね。
確かに誰ものとか教えてなかったけど。
雰囲気でなんとなく知っていくって事やっぱり難しい子なんだな。
知識と経験を積んで彼は習得するしかないんだな。

分かっていたけど、、、そこから教えるのかあ、、、(溜息)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

なまりん #-

微妙な行き違い、かぁ。
けど声をあげて良かったね。
行き違ったままだったらイヤだもんね。

色んなこと起こるけど、一歩ずつ
頑張っていこうね(^-^)
(↑これは、ホントは自分に言い聞かせてるの:笑)

2013/12/24 (Tue) 16:08 | URL | 編集 | 返信
hotarubiーflower #-

なまりんさんへ

メリークリスマスi-103
ホントよ~。一歩ずつやっていくしかないよね。
先生との相性も大事だけど、やっぱりいろんなこと伝えて行かないといけないみたい。
最近学校にお任せ気味だったのを反省したよ。
もう10歳なのに1人で何にも出来ないから先がすごく心配だけどね。
頑張ろうね。

2013/12/26 (Thu) 01:31 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。