療育仲間①

hotaruは幼稚園のころ、他のお友達との違和感を感じた私が
市の福祉センターに相談に行ったことがきっかけで障害を診断されたのですが。

そこのセンターにはいろいろな障害の子の為の療育も行っていて
hotaruはその中でお友達6人でのグループ療養に半年ほど参加させてもらいました。


みんな一様に発達障害との診断(疑い)の子ばかりです。
horaruはここでは大人しいとの印象を持たれていました。

今のhotaruはテンションがなのでほんと全く違ってます。
なんでなんだろう、、、、
ここ一年で彼は一皮どころか二皮もむけてしまったようです。


その療育仲間と帰省しているときに集まりました。
もちろん子供も一緒です。
子供づれなので個室を探して予約とってみましたが、
みんな大騒ぎで、おしぼりを投げ合うわ、取っ組み合いでじゃれるわ、かくれんぼするわ、、、で。
あげくに隣との仕切りのふすま倒すし(お隣さん、ごめんなさい。)
制止もこんなお子様なんでほんとうにききません!!!

個室でよかった~~~~


hotaru、、、、。
めっちゃ騒いでおりました。
うれしくって声も上がってご飯も食べず、嬉々として騒いでました。
ママさん達も驚いてました。
『hotatu君活発になったね~~』って。
皆さん、、、優しいのね、、、うるさいとは言わず


ええ、、本当に。変わっちゃいました。
私が一番驚いています。^_^;



←よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント