病院、きめたよ。ほんとうに。

いままでhotaruの為の病院を探していた時は、いつも総合病院を訪ねていました。
でもどのこ病院も一杯で新規は受け付けてくれないので
なんとなく専門医の先生が開業している小児科(個人病院)に電話してみました。

受付の女性がでたので
『子供が発達障害です、見て頂きたい、』と話したところ
少々お待ち下さい。。といわれ。
私はまた受け付けてないといわれるのかな?と思っていました。
すると直々に先生が出てくださって話を聞いてくださいました。
そして時間を取ってくださるというのです!!

夏休みに入ってからとのことだったので早速昨日行ってきました。

行くと団地の中にある本当に普通の小児科の病院です。
そして、てんかんと発達を見れる小児神経の専門の先生でした。


先生は沢山の質問を私にして、私の持ってきたWICSの検査結果とを見ながら
hotaruとも面談してくださいました。
hotaruにも優しく話しかけてじっくりみてくださいました。


そして先生はhotaruはやはり出来ることと出来ない事の差が非常にありすぎる。
一番落ち込んでいる面は処理能力面と説明してくれました。

診断名は非常につけにくく難しいとも。
あえていえば不注意型のADHDではないかと。もしくはLD。
こちらの先生は若いのですが、hotaruの問題点を先生側からピタリと話してくださいました。
私の疑問にも丁寧に、1時間以上かけてゆっくり聞いてくださいました。
そして今後もhotaruを見てくださると。

hotaruはとても自信を喪失しているので何も自分からしようとしていない。
やる気も出なくなっている状態だと、、、。

家族や周り(小学校)では褒めて、やりきった時の達成感などを経験させて欲しいと
言われました。
そして、自信がつくまで薬も視野に入れてもいいかもしれないと慎重に言われました。


私は薬に踏み切る気もちにはなれないのですが、それでもhotaruが自信つけて
頑張れる事が増えてくれるのならば、それもありかもしれないと思いだしています。

でも今の段階では私の今までの対応の仕方を反省して、やり直して再構築してみたいと思っています。
少し厳しく言い過ぎたり、なかなか動かない事を責めたりしていたので意識的に変えてみようと思います。


それには本来の自分の性格をかなりかえる?というか我慢して接しなければなりません。
すぐに口に出すタイプの私が、感情を抑えて言葉を選んでいかなくてはなりません。
これはある意味私の矯正でもあるかのようです(汗)




私はつとめて人に優しく接していこうと思っていましたが
目の前の小さな子供の気持ちを大事に出来なくて、何が周りを大事にしたいなんだ。
結局私のこの思いは偽善だったのかもしれないと今までの自分を否定したくもなります。
少しブルーにもなりました。


ですが今は新しく先生を得たこともあり
目の前をしっかり見つめてやれるだけ頑張ってみようと気持ち新たにしています。


動かなければ道は開かれないよね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comment

なまりん #-

(*^-^*)

良かったね(*^-^*)

この病院、この先生との出会いが、
いい出会いでありますように!

きっといい方向に道は拓くよ(^_-)~☆

2013/07/29 (Mon) 22:25 | URL | 編集 | 返信
hotarubiーflower #-

なまりんさんへ

ありがとうね~(^O^)
うん。何か新しい変化が起こるといいなあ。
夏休み毎日お昼にこまるよね~~(-_-)
パートは行ってるかな?

2013/07/31 (Wed) 17:55 | URL | 編集 | 返信
maya #-

No title

よかったですね。

いい感じの先生が見つかって

やっぱり 行動あるのみなのかな。

思いがけずって事って 結構あるものなんだなーと思います。

2013/07/31 (Wed) 20:19 | URL | 編集 | 返信
hotarubiーflower #-

mayaさんへ

ありがとう・
意外にも優しく丁寧な先生で(笑)
何件も病院いったけど、しっくりこなくって。
ようやく決まりほっとしました。

行動って大事だけど、、環境を変えるとやっぱりいろんなこと変わるよね。
最初の一歩が勇気居るんだけどね~~~。

2013/08/01 (Thu) 08:09 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。