生命力

朝、何気にベランダに出て気付いた。
古い使っていない鉢植えからスラットした葉っぱが出ていることに。
引っ越しする時に捨てるつもりがタイミングを逃しそのまま運んできた鉢植え。



その葉はもう7年くらい前私たち家族が富山転勤していたころに
砺波市のチューリップフェアで買ったチューリップの芽でした。


チューリップは球根で1年しか咲かないと思いますが
私が買ったものは原種?と言われるもので毎年咲くチューリップでした。


買ってから数年は咲いていたのですが。
何年ぶり?
4年ぶりくらいに咲いたような気がする。いつが最後だったかな?
もう記憶すらない。
肥料も水もなにもあげないまま。
ただ、天地の恵みのみ。
ベランダの片隅に追いやられて。



植物の生命力のすごさにびっくりした。
どんな状況でも、こんなにのびやかに育つ。
たくましさを感じた。


そしてその芽に小さな光を感じた。
懸命に生きる美しい何かを感じた。
小さい命。


私も同じ。
宇宙全体から考えると小さい命だ、私も。
道端の植物みたいなものだ。


何か起こっても。
結果がでなくとも。
評価されずとも。
懸命に生き続けるだけで価値があるのではないだろうか?
私も同じではないか。


そのチューリップの芽をみてそう感じた。
少し泣けた。


DSC_0386.jpg




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

aki #-

No title

ど根性チューリップ ですね。
お疲れのご様子だったので心配していました。


2013/03/14 (Thu) 17:58 | URL | 編集 | 返信
hotarubiーflower #-

akiさんへ

あははっ(^O^) ほんと~にど根性i-237
ご心配頂いてごめんなさいね。
大丈夫です。
引っ越ししてきてから部屋が全く片付かないの。
毎日が30時間位欲しいなあと思うよ~~。

2013/03/15 (Fri) 09:37 | URL | 編集 | 返信
 #-

No title

感情を解放させるってなんなんだろう?
受け入れることじゃないかな。
感情を上と下に分けて考えて、、
自分の感情を相手にぶつけるのが上だとしたら、
その真逆が存在するはず。
自我をなげうってでも相手を受け入れられたら、自由に一歩近づく気がするのはおれだけだろうか?
時には相手の懐下に自らを滑り込ませるのも勇気だと思う。
上辺で、あいつって大したことないっていうのは簡単だからね。
意思が弱けりゃぜったいできないことだし、
それは大人になったって難しいことやろうから、
自分だけだと思わないで。

2013/04/08 (Mon) 02:43 | URL | 編集 | 返信
hotarubiーflower #-

ななしさんへ

受け入れるって難しいよね。
昔よりは大分受け入れる事出来るようになったような気がするけど
やはり理不尽な事に遭遇すると、イラっとしてしまう。
自分の中にかなりの拘りがあるんだろうな。
それが溶けてきたら感情もかなり解放されるような気がする。

今。仕事でお客様からいろんな苦情を聞いているんだけど、
世の中にはなって凄まじい人が多いこと。
かなりの耐久をつけさせて頂きました。
これも必然だったのだろうかと思う今日この頃。
元々短気な私なので(笑)

2013/04/10 (Wed) 08:25 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。