お泊まり

 うちの子供達は私にべったりこで
いままで子供だけでお泊まりをしたことがなかったんです。



義理の両親の毎回の『お泊まりさせてもいい??』の言葉に
こちらも毎回『hotaruが納得したらいいです』と答えていました。
無理矢理はhotaruには嫌な記憶として残ってしまうから、、、というのもあります。

彼は嫌な記憶ってものがなかなかとれず、トラウマのようになるからです。
以前階段から落ちた時の記憶が残っていて、
小学校入学のころまで階段を降りるのが怖く、手をつかっていました。
できないという気持ちが堅くなってしまいます。
なので日常生活においてもできるだけ成功体験で終わらせるようにしています。


かれこれ3年くらい、年に2回の帰省時にはhotaruの嫌だ、ママと一緒じゃないと!!
の返事でお泊まりは流れていました。

今回の帰省にあたって、やはり義理両親の『泊めていい??』攻撃がありました。
したのbiiちゃんはまだ2歳だけどhoraruはもうすぐ7歳。
小学校にも入ったしな~~~ときちんと話してみようと思い、早速聞いてみた。
もちろん“トイ・ストーリー3”と“バッタ取り”と“珍しい昆虫展”というエサもまぶしながら

答えは意外とあっさり『いいよ』
え、、ちょっと拍子抜けですけど。
もうちょっとママと一緒がいい、、とか何とかいってくれるかと思いきや


そんな経緯で子供達は一泊の初お泊まりに行ってしまいました。
なんだか寂しいけれど、これも子供達の成長かな。




私はというと、、、、独身気分に戻ってお友達とお食事に行きます♪





←よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。