子供たちお泊り

帰省してからもう5日目を迎えました。
一日が終わるのが早すぎますね。


わが子供たちは2日前に義両親のお宅にお泊りに行きました。
去年の夏も子供だけでお泊りは経験済み。
今回は去年の1泊からさらに増やし2泊でお願いしました。


hotaruは一度経験すると怖がらないのでもう大丈夫!!
biiちゃんもhotaru君と一緒だから大丈夫!!と喜んでいきました。
ちなみに戻ってくる今日まで子供から連絡全くない、、、(>_<)
やはり読み通り(笑)
楽しいと母の存在も忘れるようだ
でも、それでいいのだ。





ちょっと風変わりなわが子たち。
無条件で大事に思ってくれる義両親・両親。
妹や甥っ子たち。
昔からの友達。

きっと近くでずっと一緒に暮らしていたとしたら
そのありがたみが分からなかったかもしれません。



私は2年ごとに転勤しているのですが、転勤族は辛いです。
子供の心配、金銭的な出費、手続き、人間関係、孤独、、、ほんと苦労多いです。
正直言えばもう結構です。

でも、得るものもたくさんありました。
人とのご縁の不思議さや大切さを知れたし。
周りの方々の優しさに感謝できるように、、なりつつあります(←進化途中・笑)

当たり前のように地元にずっと住んでいたとしたら
本来人見知りタイプな私は、新しい出会いにわくわくすることもなかったでしょね。
その点はよかったのかな。
なんでも胡坐をかくタイプの私には勉強になったと思う。

結婚するまでの3☆年間、友達との旅行くらいしか地元から出たことなかったのに
転勤族のパパと、こうやって各地移動する生活になったのにも意味があったのかもしれないな。

いや、意味があったと思いたい


なんだかお泊りから話がそれてきたけれど、そういうこと。


さて、今日子供たちが戻ります。
嬉しいな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comment

なまりん #-

No title

子どもだけでのお泊まり…それはもう楽しいだろうね~(≧▽≦)♪
どんな顔で帰ってくるのか、どんな話を聞かせてくれるのか、
ママも楽しみだね。グングン成長していくね~、みんな。
(あ、母である私たちを含めて、ね)

2011/08/08 (Mon) 16:47 | URL | 編集 | 返信
hotarubiーflower #-

なまりんさんへ

私一人だけでほぼ3日間過ごすなんて
出産時の入院のとき以来かもi-190
でもね、いざとなると何していいのかわからなくって、
本屋さんに2時間とか(>_<)行ってたわ。

子供はとっても楽しかったそうで、元気に帰ってきました。
来年は3泊でお願いしようかな(^^) なんてね♪

2011/08/09 (Tue) 09:56 | URL | 編集 | hotarubiーflowerさん">返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。