情報って?

先日 hotaruと同じ支援クラスのお母様と話す機会が持てました。
そこのお子さんはずば抜けて知能も高く普通クラスでもリーダー的な事をされるそうです。
同じ発達障害でもほんとうにいろいろなタイプがありますね。


その先輩ママさんは『息子に出来る療育は精いっぱいやった』と自信もっていわれました。
幼稚園から小学校の中学年までいろんな療育に通ったそうです。
だから息子さんしっかりしているのかな?

私はhoratuに専門的な療育なんて全く受けさせてあげれなかった。
転勤して何もかもリセット。
我が家は転勤してきて幼稚園編入・新入学と環境が目まぐるしく
biiちゃんやhotaruの環境が落ち着くまでと
hotaruのかかりつけの病院を決めきれませんでした。

しかも引っ越してきた当初いろいろ尋ねました。
じっとしていないbiiチャン抱えて教育委員会にも市の役所にも。
どちらも小学生の療育は支援クラスで、、と思ってくださいと言われました。

知り合いもなくお友達もできない状態ではまったく情報ははいらず。
とにかく小学校で慣れることが先決だと今に至ります。


やっと知り合いが出来て尋ねたら現在通える範囲の病院・療育の待ちはほぼ1年とのこと。
発達障害の子が増えてる?そうだし。
しかも金銭的に負担が高く(民間は高い)経済的にも無理だ。
今から専門的な療育は厳しいものがある。

小さいうちに療育を受けると成長したら社会に適応できるとよく聞く。
だから私だけでなくどこの母親も必死だとおもう。

発達障害の療育情報はデリケートな面も含むから
同じ発達障害児の繋がりがないとなかなか口コミでは知る由もない。

情報が得ることができないのは本当に痛い。



私は自信もって療育受けさせてあげたなんて言えない。
愛情だけではだめなのかもしれない。

不安だ。あせる気持ちが膨らむ。


転勤さえなければっていつも思う。
今私が出来ることってなんだろうとここ数日ぐるぐる思考だ。




←よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comment

なまりん #-

No title

転勤…誰も知らないところでゼロからのスタート。
それって、本当に大変なことだよね。

ワタシは富山が長いけど(もう10年を超えちゃった(^_^;))、
いつかは また転勤するんだよなぁ。
子どもが大きくなってからの移動も、キビシそう。

療育…詳しいことはわからないワタシだけど、
いい風が吹くことを いつも祈ってるよ☆

2010/07/21 (Wed) 09:14 | URL | 編集 | 返信
hotarubi-flower #-

ありがとう

ぶちぶち書いている愚痴を読ませてしまって
ごめんなさいね。

なまりんも富山に10年なんだね、、、。おお~~。
でもしっかりと地に根を張って暮らすのはいい事だよ。
お友達とも信頼関係できるしね。
我が家は無理そうだけどこうしてネットでも
関係築けるからうれしいな(^_-)

2010/07/22 (Thu) 14:38 | URL | 編集 | hotarubi-flowerさん">返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。