ぴょん教室 その3

本日、私が住む地域が梅雨明け宣言されました。
昨日までざーざー雨が降っていたのに今日は信じられないような青空。
気持ちよくなりますね。

いよいよ夏本番かな。


さて、hotaruのぴょん教室が先日ありました。

前回の様子を先生がビデオに撮ってくださっています。
それを見せていただいたのですが。


もう、、、恥ずかしいの一言。
hotaruったら教室中に響き渡るような大きな声でお話しし
ご機嫌なのはいいけれど、始終鼻歌や歌をうたってます(かなり大きな音量)
hotaruの歌と声が常にビデオから聞こえてきて他の子の声が聞こえません(汗)
そして常にぴょんぴょん動き回り、落ち着きのないこと!!
超超超ハイテンション

自宅での様子と全く違うのでびっくりしました。

その様子を見ていて思ったのが
やはり慣れない環境だと落ち着かないのでしょうね。
異常なテンションになることによって気持ちを落ち着けているみたいです。
これが、普通ならば慣れない=大人しくだろうけれど
hotaruは逆みたいですね。

発達障害ってひとくくりしてしまうけれど
hotaruはADHDの特性が大きく出てきたような気がします。

さて、、悩みますね。
いろんな所に行って経験値を上げるようにはしたいのですが
参加した先ですべてこのテンションだったら周りにも迷惑かけそうです。
まだ低学年だから許されるけれど、もうそろそろ周りが落ち着いてくるころ。
現に今でもお友達に、『hotaruうるさい』とか言われてますから。


小学校も確か最初のころは落ち着きがなかったみたいですが
流れやすることが見通しできると落ち着いてくるみたいです。
だから環境が大事なんだけれど、、、。

見通しが立たない、慣れない所も沢山あるし
ADHDの場合はお薬も効き目あるようですね。
テンションが上げるのを落ちつけてくれて、見通しが立つようになるとか。
我が家はまだ主治医を持っていないので、そろそろ探さないといけないのかな。

私もメンタル的にしんどいみたいだし(笑)
親子でかかれる所探すか


ぴょん教室でhotaruの特性が浮き彫りになってきました。
でも対策も考えれるし、よかったです。

最初から最後までとことん突き抜けて明るいhotaru君でした



母は恥ずかしいを通り超えて
ある意味悟りの境地にいってしまったのか?
最後には『いやいや君はおもしろすぎるよ!』と笑えてきちゃいました~~





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。