助けてもらいました。

さて、毎回のように体調不良を前面に出しているこのつぶやきブログ。
申し訳ないのだけれどもう一発(笑)




もう一発ってことで先週末は過呼吸が登場でした。
前回起こったのが年末だったから半年ぶりでした。
いきなりくるので困ったものです。

夜ごはんが終わってから、それもあまり食べれずにいたのですが
だんだん気分が悪くなってきて
布団に横になってみたのですが
やっぱりだんだん指先がピリピリしびれてきだして。

もう過去2回も経験してるので死にはしないと思うのだけれど
倒れた時子供が何かあったらと思うとさらに焦るのでしょうね
ピーク近くなってきました。

もうやばいと思って、すぐさまパパの携帯に電話しました。
パパも過呼吸を見たことあるので、仕事中なのにずっと私と話してくれて。
そしたら少し収まってきました。

なんとかその日は収まってくれたのですが
でも体調は最悪で翌日は体が動かず、ずっと寝ていました。
biiちゃんも幼稚園はお休みさせて、一緒に引きこもり。
hotaruは小学校へ自分で行ってくれるからありがたいものです。



買い物もいけず、動けず寝ていたのですが。


その日
私の不調を知った、パパと同じ会社の方の奥様が(息子さんがLDの方です)
仕事帰りに沢山の食べ物を買ってきてくださいました。
旦那様から聞いてくださったそうです。



もう、本当に嬉しくって有り難くって涙でそうでした。
買い物も半端じゃないくらいしてきてくださって、お金を払います!!と訴えたのですが
『大変な時は言ってね。自分も友達にしてもらってるから~~』と受け取ってくださいません。


とてもとても嬉しかった。
この地で孤独だと結構思っていて、なかなか周りに頼ること出来なかった私。
近くにこんなに親切な方がいたのに。
いつも悪いな、、って思って人に頼ること出来ない私。


もう少し気を楽にしてもいいのかな。


人の優しさに助けて貰いました。
心配してくれる家族、友達。地域のお友達。
沢山の人の優しさ、身にしみました。

体調は悪いけど幸せです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。