参観日


幼稚園と小学校の行事に追われて、気付いたらもう月末近く。
biiちゃんは問題なく楽しげに幼稚園へ。
hotaruはというと先週参観日と懇談会とがありました。

新しいクラスの参観日
先生も初めてお会いします。

当日、バタバタとクラスを覗くと既に始まってて、みんな自己紹介していました。
hotaruはどうやら終わったみたい

そのあと漢字の練習です。
先生が新しい漢字を教えて、それをみんながノートとドリルに書きます。
終わった人から先生に提出するのだけど
hotaruはのんびりまったり書いているので一番最後(>_<)

そしてもたもたしているうちにみんなは教科書を音読。
hotaruも教科書を出すのだけど、探しているうちにどのページかも聞き逃してる。
で、、どこを読んでいいのか分かってないみたい。
この授業では支援の先生が隣でついてくれていたんだけど、、、。
先生の質問にも手をあげず、固まってて。

なにかを一生懸命やってると、他の事聞こえないhotaruにとっては
気付いた時にはみんなは他の事やっていて、、って感じです。
一斉指示になってくるとつらいものがありますね。

自分で先を読んで行動することが出来ないから、、、。
この調子では高学年になったら大変そう。
支援はずしたいと思っていましたが難しいかもしれないな。

そのあと懇談会があり、お約束のお母様方による自己紹介
私は今回は運動の障害があり行動がゆっくりで支援に入れています、、と話しました。
広汎性発達障害と障害名を言うことはこれからもないでしょう。
理解してもらえないだろうし
言葉が独り歩きして、間違ってhotaruの耳に入ることを避けたいからです。
我が家はまだhotaruに病名を告知していないからです。
彼には運動が出来にくい病気としかつたえてないのです。

いつか自分が周りと違っていると悩んだら告知するかもしれませんが
本人がなんとも感じないなら一生言うこともないでしょう。


さて、担任の先生はかなりの年配の先生。
懇談会のあと少しお話しさせていただきましたが
まだよくわかってない様子。
これからですね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。